会場で開催する上映会について

 

上映にあたり、必要なものを教えて下さい。

上映会を開催したことがない方は、上映の設備が整っている会場(自治体が所有する視聴覚室やホールなど)を利用されることをお勧めいたします。会場によっては、職員が使用方法の説明をして下さいます。
ご自身で機材用意して開催する場合は、下記のものが必要です。

  • DVDまたはブルーレイプレーヤー
  • プロジェクター
  • スクリーン
  • アンプやスピーカーなど音響設備
  • マイク
  •  

    DVDやブルーレイなど専用プレーヤーではなく、PCでの再生は可能ですか?

    PCでも映像の再生は可能ですが、再生途中で省エネモードになってしまったり、メール受信でメール画面がポップアップしたりと、予測していないことが起きます。上映会では専用プレーヤーでの再生をお勧めいたします。

     

    上映会では映画を観るだけではなく、イベントも開催したいのですが、どのようなイベントがお勧めですか?

    たねに関するお話しができる方がゲストに招かれるイベントが人気です。種子法や種苗法、遺伝子組み換えやゲノム編集といった難しい話をわかりやすく解説していただけると映画の内容と同時に、日本の現状に対する理解も深まると思います。たね採りの農家が在来種や種採りについてお話される会もあります。
    たんぽぽフィルムズから登壇者をご紹介することもできますので、ご気軽にご相談ください。
    新型コロナウィルス感染拡大前は、映画に登場するレシピを使った食事会付きのイベントが数多くありましたが、感染予防の観点から今はお勧めできません。

     

    告知について教えて下さい。

    会場で開催する上映会は、チラシを作成することをお勧めいたします。
    近隣の自然食品店やカフェなど、映画に賛同して置いてくださる場合が多々あります。また、知人に渡して周りに配って頂くのもお勧めです。自治体によっては、チラシを市民が開催するイベントの告知ができる掲示板やチラシ置き場があるところもあります。
    SNSなどインターネット上だけに限定した告知はお勧め致しません。まずはSNSと同時進行で、チラシを配布して会場に近い近隣の方を中心に集客することをお勧め致します。
    希望者には、たんぽぽフィルムズのサイトおよびFBページでも告知をいたします。ただし、たんぽぽフィルムズで告知をしてしまうと遠方から来られる参加者もあり、感染拡大の観点から、たんぽぽフィルムズでの告知をしない上映会が増えています。参加可能な方のお住いの地域を限定するか、まずは主催者様を中心に告知活動をはじめて、集客や感染の状況をみながら、たんぽぽフィルムズで告知をすることも可能です。

     

    チラシについて教えてください。

    B5サイズの両面カラーのチラシをご用意しております。データは無料、印刷されたチラシをご購入される場合は、100枚500円で販売いたしますので、上映のお申し込み時にご注文ください。
    イラストレーター(AIデータ)が使える方は、たんぽぽフィルムズがお渡ししたデータの裏面下部分に必要な情報を入れて、印刷し、配布してください。たくさん情報を記載した場合は、印刷されたチラシを購入して、情報を記載した別紙をホッチキスなどで添付する方法もあります。
    イラストレータが使えない方は、チラシをご購入ください。B5サイズに告知チラシを用意して、添付するのをお勧めいたします。告知チラシは手書きのものをコピーするのでも構いません。
    下記の事項は必ず記載してください。

  • 開催日時(開場時間・終了時間)
  • 会場の名前・部屋番号および住所
  • 参加費
  • 申込先
  • お問い合わせ先
  •  

    上映会を開催したいという思いがありますが、新型コロナウィルスの感染拡大が心配で、迷っています。

    映画は、一人で静かに観るものなので、飛沫は広がりにくく、映画の上映によってクラスターが発生したという事例は報告されておりません。とはいえ、大勢を1箇所に集めることを躊躇されるのはごもっともです。
    ご要望にお答えして、たんぽぽフィルムズでは会場の規模や集客人数に合わせた2種類のプランをご用意しております。
    今までは基本料金5万円のプランは1日2回までの上映としておりましたが、1日3回まで可能としました。1回の集客の人数を減らし、密を避けることができます。
    また、幼稚園や学校のママ友など普段親しくしている方だけを集め、一般に告知をしない小規模(30名以下)の上映会が増えている傾向にあります。
    料金に関しては、自主上映のページの「上映料金について」をご覧ください。
    また、急激な感染拡大の場合は、上映会の日程の2週間前にメールでご連絡いただいた場合に限り、上映会のキャンセルまたは延期をお受けいたします。詳細は利用規約にある「キャンセルポリシー」をご覧ください。

     

    新型コロナウィルスの感染が急拡大した場合、会場での上映会をオンラインに切り替えることは可能ですか?

    可能です。ただし、オンライン上映会は、会場での上映会と異なる部分も多くありますので、上映会のお申し込み時にその旨を必ずご相談ください。オンラインイベントの開催に不慣れな場合、お断りする場合もございます。
    また、上映会の告知をする時に、感染の状況によってはオンラインに切り替える可能性があること、オンライン上映会を望まない参加者がいる場合もあるので、キャンセルおよび返金方法なども併せて記載する必要があります。

     

    会場での上映会を同時にオンラインで配信することは可能ですか?

    会場とオンラインのイベントの同時開催した経験がある方に限り、お受けいたします。
    会場とオンラインと同時に開催する場合、機材・スタッフも余計に必要になります。開催経験がない方には難しいです。
    会場とオンラインの同時開催をご希望される方は、会場での上映会オンラインの上映会の両方の規約にご同意いただくことが条件となります。

         

    オンライン上映会について

     

    オンラインの上映会であれば一人でも開催できますか?

    上映料金の5万円の賄うだけの集客をしようと思うと、参加人数も多くなりますので、一人で司会・進行および上映の操作は複雑になります。
    司会とは別にZoomの操作をする人や、参加者からの質問を取りまとめする人など数名のスタッフで開催してください。

     

    Zoomの操作が不慣れなので、心配です

    お申し込み前に、実際に使ってみて、練習されることをお勧めします。上記にも記載しましたが、一人での開催はできません。Zoomの操作方法に慣れている方に、スタッフとして加わって頂くことも一つの方法です。

     

    オンライン上映会でもチラシを使って告知はできますか?

    たんぽぽフィルムズで、B5サイズのチラシをご用意しております。チラシに関しては、会場での上映会のチラシの項目をご覧ください。

       
       

    上記は、今までいただいた質問の中で、多かったものをご紹介したものです。
    ご不明な点はご気軽にご相談ください。